ウィッグの艶が気になる時には

あまり艶がありすぎて不自然だったら、制汗債をスプレーすると艶消しになります。

ウィッグ.艶.制汗剤

人工ファイバーは、均等に光を反射しやすいので、どうしても天使の輪と呼ばれる、円形の蛍光灯のような輪ができて見えます。
質の良いウィッグでもカラーによって天使の輪が目立つ場合があります。
これは、髪の毛が一本一本異なり乱反射して天使の輪ができないのと異なり、一つ一つが均等に作られているファイバーだから起きることです。
ふかしを入れる(*)と乱反射がおきますので、ふかしを入れるのもいいですし、つやがありすぎる場合の対策として、艶消しをする方法があります。

艶消しの方法

ウィッグ.艶.制汗剤

艶消しの方法はいろいろあります。柔軟剤で洗うだけでも艶消し効果がありますし、ワントーン暗いカラーにしたい場合は、紅茶染めやコーヒー染め、ウーロン茶染めなども有効です。
ただし、ファイバーの質にもよりますので、相当濃く煮出したものでないと変わらない場合もあります。
一番簡単で艶消し効果が高いのは、制汗剤スプレーを利用する方法です。
パウダー系の制汗剤をひと吹きするだけで、テカリが抑えられます。
パウダーも効果がありますが、白い粉が残るのであまりお勧めしません。
普通は、無香料を使うべきですが、ウィッグの独特の嫌な臭いが気になる場合は、微香料のものでもいいかもしれません。

(*)ふかしを入れるとは、スプレーなどのスタイリング剤を付けて、根元から盛り上げる感じです

関連ページ

リンスとリートメントはどちらがいい?
ウィッグのお手入れ方法としてリンスとトリートメントはどちらがいいのか?
柔軟剤でサラサラ
ウィッグが絡まりやすいと感じたら柔軟剤をためそう。